韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ46話~48話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20191211215651p:plain

最高視聴率33.1%の人気作!!!「華麗なる遺産」のハン・ヒョジュと「宮廷女官 チャングムの誓い」のチ・ジニ主演!!!

「トンイ」 全話紹介します!

「トンイ」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、最下層の身分から王の側室になる女性の過程が描かれています!

ロマンス、権力争いが主となっています。

父と兄が濡れ衣を着せられ帰らぬ人となってしまい、無実を証明するために宮廷で働くことから物語はスタートします。トンイの活躍をご覧ください。

■トンイ概要

トンイは父と兄が濡れ衣を着せらせ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

実の家族がこのようなことになってしまい、彼女は大きな悲しみを覚えました。しかし、このまま彼女は終われませんでした。

なんとしても、父と兄の無実を証明することを決心すします。

そのため、彼女は宮廷にて働き始めます。

宮廷で働きながら証拠を集めようとしていた彼女ですが、ここから波乱の人生が待っているのでした…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴7年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「トンイ」 のあらすじ、46話,47話,48話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(トンイ-あらすじ43話~45話)のあらすじ

オクチョンの策略により、ケドラが危険な状態になり、トンイは変装して助けに行きました。

しかし、その場面を粛宗に見られてしまいます。これがオクチョンの狙いでした。

そこでついにトンイは自分が何者であるか、粛宗に話し始めるのでした。

トンイは処分を受ける覚悟を持っていると話しますが、粛宗はあまりのことに彼女をいったん帰して…

ある日、トンイはムヨルのところへ相談なしに向かっていました。

粛宗が気づいた時には時すでに遅し、ムヨルに全てを話していました…

全てを知ってしまっても、粛宗はトンイを愛していました。

当然、彼女を裁くことなどできないのです。

徐々に粛宗はやけになりはじめ、それを見ていたトンイは申し訳なく思うとともに彼を心配するのでした。

トンイは実はもう一人の子供を妊娠していました。

そして、自身の子であるクムを産み、クムは6歳になっていました。

一方のオクチョンですが、クムが世子になる可能性もあると考えていました。

そのクムはまだ6歳ですが、すでに才気を放っています。

クムはこっそり宮殿にやってきたクムでしたが追い出されてしまいます。

悲しくて外で泣いていたら、ある男性が慰めてくれました。

それはなんと、粛宗で…

さて、【トンイ】46話~48話はどうなるのでしょうか?

■トンイ-あらすじ46話

粛宗は、クムと出会えたことが嬉しくて、身分を隠しながら定期的に会っていました。

ようやく親子らしい遊びができて、粛宗は本当にうれしく思うと同時にトンイをそろそろ宮廷に戻したいと考えるようになりました。

一方、トンイはクムの図抜けた能力を目の当たりにし、塾ではなくグソンに教育をお願いします。

ある日、トンイの家は燃やされてしまいました。

そこに駆け付けたのは粛宗で、ようやく二人は再開するのでした。

そして粛宗は、ずっと見守っていたことを話し、宮廷に帰ってくるように話します。

☆トンイ-あらすじ46話の感想☆

粛宗は、本当にこれまで堪えてきましたね。

クムのことがかわいいのはもちろんですし、トンイの事だって大好きなはずですから!

そんな粛宗に溺愛されているクムですが、すでに才能が溢れているようです。

二人の子供ですから、当然と言えば当然でしょうか。

さて、粛宗はついにこの時が来たといった様子ですが、ここからトンイを戻すことは可能なのでしょうか?

■トンイ-あらすじ47話

ついにトンイとクムは宮廷に戻ることができました。

クムは、まさかあの男性が王様だった知り、恐縮しきっています。

一方の粛宗は、ようやくこの時がきたと喜んでいて…

そんな中、トンイとオクチョンは再会するのですが、トンイはオクチョンにもう何も奪わせないと宣言するのでした。

そんなトンイですが、グソンにどうしてもクムの教育をしてほしいと考えていました。

クムが危ないと思ったトンイは、出来の悪いふりをするようクムと約束しますが、父の前で演じ続けることをクムは出来そうにありません。

☆トンイ-あらすじ47話の感想☆

トンイがようやく帰ってきました。

6年という期間は非常に長いものですよね。

よく耐えたと思います。特に粛宗は、6年間そのことで頭がいっぱいだったでしょうね。

さて、クムは非常に出来のいい子供なのですが、それで目をつけられてしまうと大変ですよね。

しかし、クムはまだ幼いです。この状況に耐え抜けるのでしょうか。

■トンイ-あらすじ48話

仁顯王妃は、クムが後継者になるのはどうかとトンイに尋ねます。

トンイは、いきなりのことで困惑してしまいました。

一方、クムを侍講院に通わせることにオクチョンは猛反対していました。

そんなオクチョンの姿を見たムヨルは不信感を覚えるのでした。

そんな中、粛宗は雲鶴にクムの指導をお願いしに行っていました。

色々と言われている状況ですが、かわいい息子のためになんでもしてあげたかったのです。

☆トンイ-あらすじ48話の感想☆

クムがこのままいい流れに乗れるといいですよね。

そのためには、オクチョンに打ち勝たなくてはなりません。

本当に、彼女はつねに邪魔をしてきますよね。

そろそろ年貢の納め時ではないでしょうか!

今後の展開に注目です!

【トンイ49話~51話】

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ49話~51話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【トンイ全話一覧】

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!