韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ4話~6話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20191211215651p:plain

最高視聴率33.1%の人気作!!!「華麗なる遺産」のハン・ヒョジュと「宮廷女官 チャングムの誓い」のチ・ジニ主演!!!

「トンイ」 全話紹介します!

「トンイ」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、最下層の身分から王の側室になる女性の過程が描かれています!

ロマンス、権力争いが主となっています。

父と兄が濡れ衣を着せられ帰らぬ人となってしまい、無実を証明するために宮廷で働くことから物語はスタートします。トンイの活躍をご覧ください。

■トンイ概要

トンイは父と兄が濡れ衣を着せらせ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

実の家族がこのようなことになってしまい、彼女は大きな悲しみを覚えました。しかし、このまま彼女は終われませんでした。

なんとしても、父と兄の無実を証明することを決心すします。

そのため、彼女は宮廷にて働き始めます。

宮廷で働きながら証拠を集めようとしていた彼女ですが、ここから波乱の人生が待っているのでした…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴7年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「トンイ」 のあらすじ、4話,5話,6話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(トンイ-あらすじ1話~3話)のあらすじ

時は1681年、ある日、トンイはテサホンが川で倒れているのを見つけました。

テサホンはかなりの重傷ですが、最後の力を振り絞り、トンイに事件の犯人を伝えようとします。

しかし、トンイには何が何だかわからず、ひとまず、テサホンを治療できる人を探しに行って…

結果的に、テサホンは助かりませんでした…

一方、この事件は、剣契が招いたことだとされてしまいます。

トンイはまだ知りませんでしたが、彼女の父は、剣契のリーダーでした…

父と兄が捕まっているところをトンイは目撃しました。

その後、トンイはチョンスから、父と兄、そして自分も剣契だと知らされるのでした…

チョンスは、トンイに一通り、濡れ衣を着せられたことなどの説明を済ませたら、仲間を助けるためにヒョウォンたちのところへ向かいます。

しかし、ヒョウォンとドンジュは、帰らぬ人となってしまいました。

しかも、チョンスも助けに行った時の争いで崖から落ちてしまって行方不明に…

いきなり大事な人がトンイ全員周りからいなくなってしまったのでした…

さて、【トンイ】4話~6話はどうなるのでしょうか?

■トンイ-あらすじ4話

呆然としていたトンイでしたが、逃げることにしました。

一方、ヨンギは剣契の暴動を鎮めようとしていて…

その中で、トンイはヨンギに見つかってしましました。

ヨンギは自分に対して、父の無実を懸命に伝えるトンイを不憫に思い、彼女を一旦、見逃すことにします。

そんな中、逃走中のトンイは、兄が世話になっていたソリに面倒を見てもらうこと人なります。

このまま都から離れる選択肢もありましたが、彼女はそれでは父と兄の無実が晴らせないとして、都に残り、比較的安全な宮廷に勤めることにしました…

☆トンイ-あらすじ4話の感想☆

ヨンギが見逃したくなる気持ちもわかりますね。

ヒョウォンの娘でもありますし…

さて、トンイは逃げの選択肢ではなく、攻めの選択肢を取りました。

危ない状況ですが、彼女は逃げません。

なんとか頑張ってほしいですね…

■トンイ-あらすじ5話

~あれから6年~

トンイは宮廷で働きながら、真犯人を探し続けていました。

何度かチャンスは来ているのですが、なかなか犯人を見つけられません。

そんな中、トンイはオクチョンが犯人ではないかと考えます。

そこでトンイは、オクチョンの家にこっそりと忍び込みます。

しかし、トンイは何物かに気を失わされ、気が付くと小屋にいて、そこで編馨職人が亡くなっていて…

☆トンイ-あらすじ5話の感想☆

6年間もの間、懸命に探していたわけですが、簡単には見つかりませんね。

トンイは、徐々にその聡明さが意識され始めているように思います。

さて、オクチョンの家にトンイは向かいましたね。

しかしまあ、アクティブです!(笑)

さて、トンイを気絶させたのは誰なのでしょうか?

しかも、小屋ではなにやらすごいことが…

続きが気になります!

■トンイ-あらすじ6話

トンイは小屋から逃げ出し、編馨職人が亡くなっていたことを伝えます。

しかし、戻ってきたときには、編馨職人はいませんでした。

これでは、トンイが嘘を言っているようにしか思われませんでした。

その後、納得できないトンイは編馨職人の家で調査をしていました。

そこになんと、粛宗がやってきます。粛宗は、トンイに嘘の役職を言って王という事実をごまかします。

すると、見られたくないものでもあるのか、調査する二人はついに追いかけられてしまって…

追い詰められた粛宗でしたが、トンイに逃げるよう促し、自分は王だと宣言します!

☆トンイ-あらすじ6話の感想☆

トンイはひたすらにアクティブですね(笑)

私だったらこんなの怖くて見なかったことにするかもしれません。

さて、さっそく、粛宗とトンイは出会いましたね。

なかなか波乱万丈な出会い方をしています。

粛宗ですが、ここで王だと宣言されても手を止めてくれるとも思えないんですが(笑)

【トンイ7話~9話】

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ7話~9話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【トンイ全話一覧】

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!