韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ31話~33話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20171122235933j:plain

最高視聴率16.4%!!!「我が家のロマンス」のナ・ヘリョンと「悪夢先生」のチ・ウンソン主演!!!

「私の心は花の雨」 全話紹介します!

「私の心は花の雨」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、家族の入れ変わりから生じた数奇な人生の話になります!

ヨニとスンジェは厳しい世の中でしたが、愛し合って生き抜いていました。ヨニは後に生まれるコンニムを妊娠していました。しかし、時代と運命がそんな何気ない幸せさえも許してはくれず…

■私の心は花の雨概要

ヨニとスンジェは愛し合っており、ヨニのお腹の中には、後に生まれるコンニムがいました。

しかし、厳しい時代と運命のせいで三人は離れ離れになってしまいます。

結果的に、コンニムは拾ってくれた親の元で成長しました。

そんなコンニムは目標のために日々頑張っていました。

そんな頑張っている彼女を好きな男性が二人も現れて…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「私の心は花の雨」 のあらすじ、31話,32話,33話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(私の心は花の雨-あらすじ28話~30話)のあらすじ

ガンウクとギテクが2人で会っている理由が知りたくて、コンニムとソノは陰から様子をうかがっていました。。

イルランはスチャンと働きたくはなかったのですが、ゲオクの勧めで仕方なくスチャンを入社させることにしました。

ドクスにヨニがマフラーをプレゼントしてくれた人だと紹介しました。

そして3人で買い物に行き、そこでヨニはミソン製菓に入れることとなりました。

ガンウクの元にもスチャンが働くという情報が入り、怪訝な顔をしたガンウクでした。

借金取りがガンウクだったお蔭で、悪いようにはならず、コンニムは良かったと思ったのでした。

ソノとヘジュが仲良くやっていると思ってショックを受けたコンニムでしたが、ソノはコンニムのことが好きで、ヘジュから告白されたのですが、断ったソノでした。

ギテクの前に借金を負わせた友人が現われ、怒っていたはずにギテクでしたが、逃げた理由を聞き、許してしまったギテクでした。

ヘジュはソノに断られたことで、ショックを隠せずにいたヘジュ。

ミンギュの元へ行き、ヘジュを励まそうとしていたのですが、そこでヨニとすれ違いました。

しかし、2人は気づきませんでした。

お互い自分のことで頭がいっぱいで、気づくことができませんでした。

イルランは、スチャンのことで、精神的に参っていました。

ヨニのことを聞こうとソノの所に行ったコンニムでしたが、ソノは話をそらしたことにより、コンニムはソノとヨニの関係を疑ってしまったのでした。

ミンギュの元で家政婦をしていることを知ったイルランは、とても焦っていました。

そして、ヘジュにソノとは付き合わないようにと言われてしまったヘジュは、反発するのでした。

更に不安になったイルランだったのでした…。

さて、【私の心は花の雨】31話~33話はどうなるのでしょうか?

■私の心は花の雨-あらすじ31話

ミンギュと一緒に働いていたガンウクは、とても危ないことに巻き込まれてしまいました。

暴力団はミンギュと敵同士で、巻き込まれたガンウクでした。

コンニムが偶然いて、血を流しているガンウクを見つけ、すぐさま助けたのでした。

コンニムが働いているところが、中央劇場で、そのことにギテクはとても怒るのでした。

ですが、コンニムはこれを受け入れませんでした。

その為、ギテクは力ずくでコンニムを連れ出そうとしました。

ヘジュとソノの関係を断ち切ろうとしていたイルランは、ヨンイムの所へ向かいました。

怪我をしたガンウクは入院をしていました。

ガンウクの元へ向かったソノでしたが、ガンウクはコンニムを好きだと知っていたソノは、気持ち的に浮かない様子でした…。

☆私の心は花の雨-あらすじ31話の感想☆

ミンギュと敵対していた暴力団にけがを負わされてしまうとは、ガンウクは本当に危険な仕事をしているのですね。

たまたまコンニムがいて助かってよかったですね…。

そんなコンニムを、ギテクは中央劇場では働くなと無理やり連れ出そうとするのは酷いですね。

入院していたガンウクの元にソノが来ましたが、コンニムを好きな者どうし、少し気まずいですね…。

■私の心は花の雨-あらすじ32話

ヘジュは、コンニムを恨む様子が、目立ってきたのです。

コンニムに、送った手紙を、見てしまったヘジュ。

これには、ソノがどれだけコンニムを、好きなのかがとても伝わってくる、内容だったからでした。

これにはヘジュも、黙っていられませんでした。

ギテクに、何とか理解してもらおうと、必死になっていた、コンニムでした。

先に、折れたのはギテクで、働いても良いが、その代わり…と続けたのでした。

怪我が良くなり、仕事に戻ったガンウクに会いに来たコンニム。

ソノだけではなく、ガンウクのことも、気になり始めていたコンニム。

コンニムに、心配されガンウクの表情は、とても嬉しそうでした。

ヨニの説得により、やっと、家に帰ることができるようになったガンウク。

ミンギュも、それには賛成でしたが、ソノだけは、快く思っていなかったのでした。

ガンウクに対して、徐々にライバル心が強くなり始めていたソノ…。

☆私の心は花の雨-あらすじ32話の感想☆

コンニムに敵対心を抱き始めたヘジュは、これから一体何をしでかすのか、心配ですね。

ギテクの条件も気になりますね。

コンニムに心配されて本当に嬉しそうなガンウクでしたね。

そんなガンウクは、家に戻ることを許されて本当に良かったですね…。

しかし、ソノは心中穏やかではありませんね…。

■私の心は花の雨-あらすじ33話

スチャンはイルランの跡をつけていて、ヨニといたことを知られてしまっていました。

イルランは答えることが出来なかったのですが、しつこくヘジュについて質問されました。

スチャンは、答えないイルランに疑いの目を向けるのでした。

そして感づいたスチャンは、ヘジュは死んでなどいなかったのだと…。

ドクスとサニーが一緒にいるところを見たギスンの目には、2人の関係は怪しく映ったのでした。

1人の女の人と一緒にいる所を見るのは、嫌だったからでした。

ですが、サニーのことを素敵な女性だと思っていたドクス。

コンニムを前にすると、どうしても構えてしまって、上手くお礼が言えないガンウク。

ですので、壊れていた電気をコンニムを思って直すことにしました。

ガンウクを見ていたソノは、2人の間に入り込む隙なんてないのかと落ち込むのでした。

ヨニと2人でいたガンウクでしたが、その様子を陰で見ていたスチャンだったのです…。

☆私の心は花の雨-あらすじ33話の感想☆

スチャンはどこにでも現れますね…。

イルランが優勢になる日は来るのでしょうか…。

ヘジュが生きていることがとうとうスチャンにばれてしまいましたね。

スチャンがどう出るのか見ものです。

ドクスはなんとサニーのことが気になっていたのですね。

ガンウクは、本当にコンニムのことが好きなのですね。

ここまで想っていることを知ってしまっては、ソノが落ち込むのも無理はないですね。

ここでもスチャンが現われましたね…。

【私の心は花の雨34話~36話】

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ34話~36話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【私の心は花の雨全話一覧】

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!