韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ43~45話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20170221195024j:plain

最高視聴率28.8%!!!「総合病院」や「フルハウス」のイ・ジェリョン主演!!!

「商道(サンド)」 全話紹介します!

「商道(サンド)」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は実在した偉人の話になります!

貧しい生活ながら、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかりと守り、商人として後世に伝えられるほどの成功を収めた過程を描いた物語です!

演出・脚本は、「宮廷女官 チャングムの誓い」「ホジュン 宮廷医官への道」のイ・ビョンフン監督と、「ホジュン」「朱蒙(チュモン)」「オールイン 運命の愛」の脚本家チェ・ワンギュです!

どんな人でも楽しめる作品になっていると思います!

一緒にビジネスの本質を体感しましょう♪

■商道(サンド)概要

サンオクは、夢を果たせずにいた父に代わって、訳官を目指していました。

しかし、父と一緒に中国行きの商団に加わった際に松商(開城出身の商人)の大房(権力者)であるパク・チュミョンに密輸の濡れ衣をきせられてしまいます。

時代的にも、濡れ衣を剥がす事はなかなか難しく、結果として、父は打ち首、サンオクは官奴婢(無給の公務員のようなもの)にされてしまいます。

今まで真面目に生きていたのに濡れ衣のせいでこんな事に…しかし、そこで挫けず、頑張るサンオク。

徐々に商人としての類まれなる才能が開花してきて…

サンオクは、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかり守り、いわゆる正攻法で、商売をして成功されて行きます。

しかし、サンオクのような人物はいつの時代も同業者などから疎まれる存在です。

邪魔してくる者も当然いて、簡単に前には進めない様子。

一方で、チュミョンの娘のタニョンは父親のような金の亡者は好きではなく、サンオクのような真面目な人が好きな様子。

しかし、サンオクは官奴婢であり、まず、タニョンの父親はサンオクの父親を殺したと言っても過言ではない人物です。

運命が二人の邪魔をして…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「商道(サンド)」 のあらすじ、43話,44話,45話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(商道(サンド)-あらすじ40~42話)のあらすじ

高利貸しに困っていた人達を救いたかったサンオク。

そこで、デスが名案を出します。

そして、その案で、民を救っていくサンオク達。

しかし、その優しさが原因で、盗賊と関わりを持った疑いで、役所に連れていかれてしまいます。

ですが、改心した盗賊の必死の頼みで、サンオク達は解放されるのでした。

その後、デスは身分を隠して、タニョンの信用を得て、500両を貸してもらって…

しかし、タニョンが義州へ訪れた時に嘘がバレてしまい、タニョンはサンオクにデスが怪しい事を伝えて…

そして、サンオクの第二のピンチがやってきたのでした…

さて、43話~45話はどうなるのでしょうか?

■商道(サンド)-あらすじ43話

1811年、ホン・ギョンネの乱が勃発しました。

反乱軍の勢いは凄まじく、義州に迫らんばかりでした。

サンオクとチスは、米の援助を要請されました。

その成り行きで、反乱軍の帳簿をの中身を知ることになったのですが、そこには驚くべき事実がありました。

タニョンが反乱軍に500両を渡したとそこには書いてあったのです。

今や、真実がどうであれ、タニョンは犯罪者です。

サンオクは、タニョンをどうにかして救いたいと考え始めます。

一方、チスは、この隙に、タニョンの鉱山のビジネスを乗っ取ろうと動き出して…

タニョンが定州城にいることがわかったサンオクは、官軍に支援米を私に来たという名目で自らそこに乗り込むでした。

☆商道(サンド)-あらすじ43話の感想☆

いや~色々と大変な事になってしまいましたね…

500両と言えばあのデスに渡した500両ですが、周りは信じてくれるのでしょうか?

それにしてもサンオクは優しいですね…

実際、自分が金持ちになったらそんな危ない所行きたくありません(笑)

自宅で悠々自適の通販生活を…いや、時代が違いますね(笑)

さて、チスですが、予想通り、タニョンを潰そうとしています。

松商を強くして行こうという気持ちはさほどないんでしょうね~

これは、もし、サンオクがタニョンを助けられても、タニョンがその後大丈夫かわからないなあ…

■商道(サンド)-あらすじ44話

反乱軍は敗北してしまいました。そして、デスは亡くなってしまうのでした。

そして、サンオクはタニョンを探すのですが、全然タニョンは見つかりません…

その後、サンオクは、チュミョンの所有していた鉱山がチスの策略で、松商に奪われたと言う話を聞き、それに関して調べ始めました。

その頃、松商は鉱山で金脈を掘り当てたので、完全に息を吹き返していました。

松商は、その勢いで、京商の商権を買い取ります。

そんなある日、チュミョンとデホに面会しに行きました。

そこで、チュミョンは過去の過ちを全て洗いざらい謝り、そして、チスをどうにかして欲しいとお願いして…

そして、サンオクは、松商は不正に鉱山を入手していたことを証明して、チスは捕まります。

そのまた一方、サンオクは、反乱軍が出てきた時に色々手伝ったので、表彰されたのでした…

☆商道(サンド)-あらすじ44話の感想☆

デスは、まあ仕方ないかと思います。

完全に巻き込まれた形のタニョンですが、姿が見当たりません。

なんとも悲しいですね…

サンオクはミグムを妻にした今でも、タニョンの事を大事に思っている訳で…

さて、チスですが、すぐ悪い事しますね(笑)

そして、復調しましたが、これはドーピングをして強くなったようなもの。

バレたら、また一気に落ちて行ってしまうわけです。

あと、チュミョン謝ってますけど、そんなん今更言われても…(笑)

謝って許される範疇を軽く超えてるんですよね~

■商道(サンド)-あらすじ45話

サンオクは、今までの功績を称えられ、泰川縣監に任命されます。

一方、松商は絶体絶命のピンチに陥っていました。

柵門のチン商人に20万両を返さなくてはいけないのですが、今となってはそんなお金を用意できません。

しかし、返せなければ、松商の店舗を失う事になる…

そこで、サンオクは、松商を救うというよりは経済を救うために松商の借金を肩代わりしようと考えます。

松商が潰れてしまっては、色々と民が困ってしまうのです。

そして、チスに会いにいき、肩代わりする代わりに、松商の店舗を湾商が貰うという条件を提示して…

結果的に松商の店舗も貰って、ぐんぐん勢いを増していく湾商。

サンオクは大房になり、ドゥグァンは都房になりました。

そんなサンオクは、新たな問題を発見します。

泰川の民が両班たちに奴碑として扱われているという現状です。

両班の行動を抑えつつ、泰川の民に効率的なお金の稼ぎ方を教えようとして…

☆商道(サンド)-あらすじ45話の感想☆

サンオクがどんどん偉大な商人になっていきますね!

努力が報われてきたといった感じですね!

今まで色々なきつい事がありましたね…感慨深いものがります。

さて、サンオクですが、松商を実質買収しました。

湾商は一度は潰れましたが、ここまで大きくなりましたね!

まあ、元々、松商が邪魔ばっかりしなければ、潰れるなんてなかったのでしょうが。

これで、ドゥクチュも報われましたね!

そして、ここまで大きな組織の長になっても、そこに胡坐をかかずに民の事をサンオクは願っていますね!

人間の鏡とはまさにサンオクの事を言うのでしょうね!

【商道(サンド)46話~48話】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ46~48話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【商道(サンド)全話一覧】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!