韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ25~27話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20170221195024j:plain

最高視聴率28.8%!!!「総合病院」や「フルハウス」のイ・ジェリョン主演!!!

「商道(サンド)」 全話紹介します!

「商道(サンド)」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は実在した偉人の話になります!

貧しい生活ながら、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかりと守り、商人として後世に伝えられるほどの成功を収めた過程を描いた物語です!

演出・脚本は、「宮廷女官 チャングムの誓い」「ホジュン 宮廷医官への道」のイ・ビョンフン監督と、「ホジュン」「朱蒙(チュモン)」「オールイン 運命の愛」の脚本家チェ・ワンギュです!

どんな人でも楽しめる作品になっていると思います!

一緒にビジネスの本質を体感しましょう♪

■商道(サンド)概要

サンオクは、夢を果たせずにいた父に代わって、訳官を目指していました。

しかし、父と一緒に中国行きの商団に加わった際に松商(開城出身の商人)の大房(権力者)であるパク・チュミョンに密輸の濡れ衣をきせられてしまいます。

時代的にも、濡れ衣を剥がす事はなかなか難しく、結果として、父は打ち首、サンオクは官奴婢(無給の公務員のようなもの)にされてしまいます。

今まで真面目に生きていたのに濡れ衣のせいでこんな事に…しかし、そこで挫けず、頑張るサンオク。

徐々に商人としての類まれなる才能が開花してきて…

サンオクは、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかり守り、いわゆる正攻法で、商売をして成功されて行きます。

しかし、サンオクのような人物はいつの時代も同業者などから疎まれる存在です。

邪魔してくる者も当然いて、簡単に前には進めない様子。

一方で、チュミョンの娘のタニョンは父親のような金の亡者は好きではなく、サンオクのような真面目な人が好きな様子。

しかし、サンオクは官奴婢であり、まず、タニョンの父親はサンオクの父親を殺したと言っても過言ではない人物です。

運命が二人の邪魔をして…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「商道(サンド)」 のあらすじ、25話,26話,27話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(商道(サンド)-あらすじ22~24話)のあらすじ

サンオクはタニョンに答えを出すのですが、タニョンに拒否されてしまいました。

その後、サンオクとドゥクチュはチス達の策略によって、役所に連行されてしまいました。

そして、ドゥクチュがこのままでは湾商が大変な事になると考えて、自分が罪を被り、ドゥクチュを釈放させました。

そしてチェヨンが、サンオクを助けるために、チュミョンに提案をして…

サンオクは出られたのですが、結果的に湾商は潰れてしまいました…

さて、25話~27話はどうなるのでしょうか?

■商道(サンド)-あらすじ25話

柳商に行くことになったサンオク。

そして、柳商の一員として、全国を旅しながら商売をしていました。

ある日、サンオクは、新しい提案をします。

それに対して、先に柳商にいた人たちからは、批判を喰らいます。

しかし、ヨランはサンオクを支持して、サンオクの提案は受け入れられます。

結果的に、その提案を受け入れたことで、大きな利益を得ることになります。

そして、サンオクは力を認められ、組織内でそれなりの権力を持つようになります。

サンオクは、これからも柳商で力を発揮して、この組織を引っ張っていって欲しいと言われたのですが、湾商を復活させたいと考え、それを断り、義州に戻ります。

戻って来たサンオクですが、商売を松商が牛耳っている残酷な状態がそこにはありました。

かつての仲間たちは散り散りになり、ドゥクチュはどこへ消えたのかわかりません。

サンオクは、衝撃を受けますが、一旦落ち着こうと、寺に向かいます。

そして、タニョンはサンオクに会いに寺に行って…

☆商道(サンド)-あらすじ25話の感想☆

サンオクはやはり才能に溢れていますね!

ですので、普通の環境さえ用意すれば、いい結果を残せるんですね。

しかし、何かにつけて邪魔をされ続けた結果、こういう事になってしまったのです。

ですが、なんとかまた義州に帰ってきましたね!

物語も半分の所まで来たので、ここから快進撃が始まるのか!?

■商道(サンド)-あらすじ26話

サンオクはタニョンと再会しました。

タニョンは、商人の道を諦めないでと言いサンオクはタニョンの存在を忘れることは出来ないと言って…

そんなサンオクの発言にタニョンは、まさかの発言をして…

その後、ヨランもサンオクの所へやってきます。

ヨランは薬材商の店主がサンオクを懸賞金をかけてまで探している事を知らせてくれます。

だから燕京に行こうと誘います。

サンオクはもう何が何だかといった感じで、寺に留まろうとしたのですが、寺の人に寺を去る事を推奨されます。

サンオクはこれから3回大きな困難がやってくるが、それを乗り越えれば大商人になれると言われ、困った時に使えと袋を渡されたのでした。

そして、サンオクは寺から去る事にしたのですが、タニョンに自分の気持ちは変わらない事を伝えて…

しかし、その後、チュミョンはサンオクを人に依頼してボコボコにします。タニョンには、サンオクと関わるとこうなるんだと言って…

☆商道(サンド)-あらすじ26話の感想☆

タニョンとサンオクは生まれが邪魔してくっつけそうにありませんね。

タニョンもサンオクが好き。サンオクもタニョンが好き。

しかし、くっついてしまっては、サンオクが大変な目にあってしまう。

愛しているからこそ、一緒になれないわけですね…

サンオク、辛いでしょうが、ここから寺を出てがんばれ!!!

■商道(サンド)-あらすじ27話

燕京の薬材商のワン商人にサムボと一緒にサンオクは会いに行きました。

そこで、自分を探しているのは、燕京の商権を牛耳っている、チュ商人であるという事を知り、家に案内されます。

そこに一人の女性が現れます。

それは、以前、200両を使って助けた、遊郭の妓生でした!!!

一方で、ドゥクチュは義州に帰ってきました。

そして、湾商の復活に向けて、かつての仲間を集め始めます。

そこで、人参の密貿易を始めます。

しかし、前は大丈夫だったのですが、今は、人参の密貿易は厳しく規制されていたのでした。

結果的に人参は没収されてしまいました…

人参を売るには、朝廷に選ばれる必要があったのですが、上手くいきません。

そこにサンオクがやってきて、ドゥクチュと再会します。

そこで、サンオクは、これからの湾商のために、意地でもにんじんを売る権利を獲得しないとダメだとドゥクチュに言われて…

☆商道(サンド)-あらすじ27話の感想☆

ここで、200両の伏線回収ですね!

あの時、助けておいてよかったのかもしれない(笑)

情けは人の為ならずとはまさにこの事ですね!

しかし、現実的には、200両は凄すぎますけどね(笑)

さて、ドゥクチュも腐らず、準備をしていたようですね。

サンオクも腐らず頑張り、ついに再会したわけです。

ここから快進撃ははじまるのか!?

【商道(サンド)28話~30話】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ28~30話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【商道(サンド)全話一覧】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!