韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ16~18話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20170221195024j:plain

最高視聴率28.8%!!!「総合病院」や「フルハウス」のイ・ジェリョン主演!!!

「商道(サンド)」 全話紹介します!

「商道(サンド)」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は実在した偉人の話になります!

貧しい生活ながら、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかりと守り、商人として後世に伝えられるほどの成功を収めた過程を描いた物語です!

演出・脚本は、「宮廷女官 チャングムの誓い」「ホジュン 宮廷医官への道」のイ・ビョンフン監督と、「ホジュン」「朱蒙(チュモン)」「オールイン 運命の愛」の脚本家チェ・ワンギュです!

どんな人でも楽しめる作品になっていると思います!

一緒にビジネスの本質を体感しましょう♪

■商道(サンド)概要

サンオクは、夢を果たせずにいた父に代わって、訳官を目指していました。

しかし、父と一緒に中国行きの商団に加わった際に松商(開城出身の商人)の大房(権力者)であるパク・チュミョンに密輸の濡れ衣をきせられてしまいます。

時代的にも、濡れ衣を剥がす事はなかなか難しく、結果として、父は打ち首、サンオクは官奴婢(無給の公務員のようなもの)にされてしまいます。

今まで真面目に生きていたのに濡れ衣のせいでこんな事に…しかし、そこで挫けず、頑張るサンオク。

徐々に商人としての類まれなる才能が開花してきて…

サンオクは、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかり守り、いわゆる正攻法で、商売をして成功されて行きます。

しかし、サンオクのような人物はいつの時代も同業者などから疎まれる存在です。

邪魔してくる者も当然いて、簡単に前には進めない様子。

一方で、チュミョンの娘のタニョンは父親のような金の亡者は好きではなく、サンオクのような真面目な人が好きな様子。

しかし、サンオクは官奴婢であり、まず、タニョンの父親はサンオクの父親を殺したと言っても過言ではない人物です。

運命が二人の邪魔をして…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「商道(サンド)」 のあらすじ、16話,17話,18話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(商道(サンド)-あらすじ13~15話)のあらすじ

サンオクは200両もの大金を一人の女性を助けるために使ってしまいました。

バレたら、後々面倒くさいので、黙っている事にしたのですが、サムボがうっかり口を滑らせてしまい、噂が広がってしまいました。

その頃、チスは、湾商はもうダメだと思い、松商に寝返ります。

サンオクはまあ、それなりの覚悟があって、やったことでしょうから、まだいいとして、チスが裏切ったのは荒れる予感!

さて、16話~18話はどうなるのでしょうか?

■商道(サンド)-あらすじ16話

チスの裏切りによって、湾商は怒りに震えていました。

そのような状況に付随して、松商の売り上げは落ちていきます。

そして、チスは裏切り者なので、ミグムと結婚どころの話ではなくなってしまいました。

一方で、チスは松商で、大行首に任命されていました。

その頃、サンオクはドゥクチュに二百両をなぜ使ったのか問いただしていました。

サンオクは正直に、なぜ使ったのか話しました。

それに対して、サンオクは正直に話しました。

そして、ドゥクチュは納得し、サンオクに本廛書記の役職を与えます。

サンオクに、湾商の現状をどうにかして欲しいとお願いして…

サンオクは現状、顧客が少なすぎるので、清国商人以外にも顧客を増やすべきだと考えました。

そうこうしている内に、在庫の絹を売りさばくチャンスがやって来て…

☆商道(サンド)-あらすじ16話の感想☆

まあ、チスは行ってしまったし仕方ないか!(笑)

さて、ドゥクチュですが、理解力がありますね!

どういう理由にしても、200両を独断で使ってしまったのは間違いない訳で…

それなのに、役職を与えて、湾商が復活するための作戦をサンオクに任せたのです!

サンオクの作戦は本筋の一手ですね。

さて、上手くいくのでしょうか?

■商道(サンド)-あらすじ17話

絹を最初に買いに貢人が来たのは、松商でした。

しかし、裏金を要求されたので、タニョンは絹を売りませんでした。

その後、湾商に貢人がやって来て、絹を買いに来ました。

もちろん裏金を要求されましたが、それでも、売ってしまった方が明らかに得な状態の湾商。

しかし、ドゥクチュはこれは断固拒否します。

サンオクは売ってしまえばいいのにといった感じですが、ドゥクチュは絶対に人の道から外れたことはしない。それこそが商売人のあるべき姿なんだと言って…

その頃、貢人はサンオクの母の宿屋に泊まる事にしました。

そこで、湾商と松商を揺さぶって、安い方の絹を買おうとしている事をサンオクは知るのでした。

そういう事ならと、松商のタニョンに協力を持ちかけて、出来るだけ高く絹を売ろうとしました。

結果的に作戦は上手くいったのですが、タニョンは湾商に協力したという事で、チュミョンに大行首から降ろされてしまいました。

☆商道(サンド)-あらすじ17話の感想☆

ドゥクチュですが、頑固と言うべきなのか、立派というべきなのかわかりませんね(笑)

結局、汚い事って儲かりますからね(笑)捕まらない程度ならいいんじゃないかと思ってしまいます(笑)

さて、サンオクですが、上手い事やって、どうにかなりましたね!

しかし、タニョンが割と大変な事に…

ここからタニョン大丈夫なんでしょうかね?

■商道(サンド)-あらすじ18話

義州の役所でかなり大規模な宴会が開かれていました。

そこにサンオクも参加し、柵門に行った時に出会った、ジョンホと再会します。

そして、そこでサンオクの事を慰めて、尚且つ、良い情報をサンオクに与えてくれます。

その頃、チスは、チュミョンに湾商を完全消滅させろと命じられて…

そして、チスは、湾商絹廛書記を買収して、これから湾商がどうしていくのか知りました。

一方で、サンオクは、紙の需要が高まると知って、紙を買い占めて…

しかし、チスの策略によって、上手くいかず…

☆商道(サンド)-あらすじ18話の感想☆

ジョンホいいやつですね(笑)

しかし、この情報を得てしまったがばっかりにさらに大変な事になりそうなので、人生って難しいですね(笑)

チスは、かつて属していた湾商を潰そうとしています。

完全に邪魔されてしまいましたね~

いや、しかし、こういう転売のようなビジネスは、売れなかったら最後、かなり面倒くさい事になってしまいますね。

資本金は少ない方がやっぱり楽だなあ…

【商道(サンド)19話~21話】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ19~21話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【商道(サンド)全話一覧】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!