韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ10~12話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20170221195024j:plain

最高視聴率28.8%!!!「総合病院」や「フルハウス」のイ・ジェリョン主演!!!

「商道(サンド)」 全話紹介します!

「商道(サンド)」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は実在した偉人の話になります!

貧しい生活ながら、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかりと守り、商人として後世に伝えられるほどの成功を収めた過程を描いた物語です!

演出・脚本は、「宮廷女官 チャングムの誓い」「ホジュン 宮廷医官への道」のイ・ビョンフン監督と、「ホジュン」「朱蒙(チュモン)」「オールイン 運命の愛」の脚本家チェ・ワンギュです!

どんな人でも楽しめる作品になっていると思います!

一緒にビジネスの本質を体感しましょう♪

■商道(サンド)概要

サンオクは、夢を果たせずにいた父に代わって、訳官を目指していました。

しかし、父と一緒に中国行きの商団に加わった際に松商(開城出身の商人)の大房(権力者)であるパク・チュミョンに密輸の濡れ衣をきせられてしまいます。

時代的にも、濡れ衣を剥がす事はなかなか難しく、結果として、父は打ち首、サンオクは官奴婢(無給の公務員のようなもの)にされてしまいます。

今まで真面目に生きていたのに濡れ衣のせいでこんな事に…しかし、そこで挫けず、頑張るサンオク。

徐々に商人としての類まれなる才能が開花してきて…

サンオクは、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかり守り、いわゆる正攻法で、商売をして成功されて行きます。

しかし、サンオクのような人物はいつの時代も同業者などから疎まれる存在です。

邪魔してくる者も当然いて、簡単に前には進めない様子。

一方で、チュミョンの娘のタニョンは父親のような金の亡者は好きではなく、サンオクのような真面目な人が好きな様子。

しかし、サンオクは官奴婢であり、まず、タニョンの父親はサンオクの父親を殺したと言っても過言ではない人物です。

運命が二人の邪魔をして…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「商道(サンド)」 のあらすじ、10話,11話,12話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(商道(サンド)-あらすじ7~9話)のあらすじ

サンオクは妹のために50両用意しなければいけませんでした。

そして、松商相手に錫をとんでもない高値で売る作戦に出るのですが、失敗してしまうのでした。

■商道(サンド)-あらすじ10話

松商のチュミョンは、松商はいい人参を作る能力ならあるので、人参貿易を独占している湾商と手を組んで売るためにドゥクチュに会いに行きます。

その事をチュミョンに提案されたドゥクチュですが、利用されるだけで自分に大して得がない内容だったので断りました。

いい人参を売れるなら得になるのでは?と思うかもしれませんが、ドゥクチュは数十年前から人参栽培に取り組んでいて、わざわざ松商と手を組まなくてもいい人参は売れる状態だったのです。

そして、人参貿易を本格的に始めようとするドゥクチュ。

誰か取引地の柵門に行き来できる人物を探していました。

結構危険な所なので、誰も行きたがりません。

しかし、それにサンオクが立候補したのです!

ですが、その先にはチュミョンの悪質な罠が待ち受けているのでした…!!!

☆商道(サンド)-あらすじ10話の感想☆

チュミョン、断られたときはざまあみろって思いましたね!(笑)

しかし、転んでもただでは起きないチュミョンはなにやら企んでいる様子。

本当、やめて欲しいですよね~

皆が嫌がる所をやったサンオクは結果的に嫌な目に遭うと思われます。

それにめげずに成長していって欲しいですね!

■商道(サンド)-あらすじ11話

サンオクは柵門での人参貿易の担当者になりました。

サンオクは長脳参畑に行きました。しかし、そこには松商が手配した盗賊が待っていました。

盗賊が暴れた結果、薬草狩りは全員亡くなり、畑も燃やされました。

不幸中の幸いと言うべきか、サンオクはなんとか逃げ切りました。

その頃、ドゥクチュの妻は町でサンオクの母を偶然見つけました。

ドゥクチュの妻にとってサンオクの母は、昔、姉のような存在だったので、塩売りをしている姿を見て愕然とします。

大事な人がそんな状況なので、家に招待しようとしますが、強めに断れます。

一方で、チョン・チスの事が好きになったドゥクチュの娘のミグムは、チスと結婚したいと父に言います。

そのまた一方で、松商の攻撃で人参の栽培が上手くいかなくなってしまった湾商。

近いうちに大事な取引があるのにこれでは間に合わなそうで…

☆商道(サンド)-あらすじ11話の感想☆

松商恐ろしいな…自分に都合のいい話し合いに応じなかったら、暴力で意地でも従わせる…

完全にチンピラですよね(笑)

そして、その松商のせいでサンオクの母は塩を売るしかなくなっている状況。

それを見て、助けてあげたくなる気持ちは分かりますが、サンオクの母は、以前は姉のような立場だったのですから屈辱ですよね。

松商ひたすらに悪いやつだなあ。

さて、湾商はこれからどうしていくのでしょうか?

■商道(サンド)-あらすじ12話

湾商は、この状況ではにっちもさっちもいかない状況でした。

しかし、ドゥクチュは松商の力を借りることは絶対にしたくないと思っていました。

このまま言いなりになっていたら松商に美味しいところを全て持っていかれると思っていたのです。

ですが、もう為すすべはありませんでした。

自分の意地で組織の大勢が苦しむ姿を見たくなかったドゥクチュは松商と手を組むことを渋々承諾するのです。

しかし、松商は手を組む条件として、燕京まで密行して人参を売る事を提示します。

結果として、サムボとサンオクが燕京まで密行する事に…

その頃、サダンペの一員のマンテがチェヨンが売り損ねた金貫子を勝手に売ってしまいます。

なんでマンテがこんなの持っているのだと思った質屋は通報して、結果的にチェヨンが持ち主だと白状して…

☆商道(サンド)-あらすじ12話の感想☆

ひどい話ですね。

実際、もう手を組むしかないという展開になってしまったので、松商はさらに条件を提示してくるわけです。

本当、ひどい話ですね。

こうなっては近いうちに湾商は崩壊するのではないでしょうか?

そうなると、サンオクの父だけでなくドゥクチュまでもが酷い目に遭ってしまうわけです。

完全にやばい空気ですが、この危ない仕事がサンオクの成長に繋がったりするんですかね?

先が読めませんね!!!

【商道(サンド)13話~15話】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ13~15話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【商道(サンド)全話一覧】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!