韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ1~3話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20170221195024j:plain

最高視聴率28.8%!!!「総合病院」や「フルハウス」のイ・ジェリョン主演!!!

「商道(サンド)」 全話紹介します!

「商道(サンド)」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は実在した偉人の話になります!

貧しい生活ながら、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかりと守り、商人として後世に伝えられるほどの成功を収めた過程を描いた物語です!

演出・脚本は、「宮廷女官 チャングムの誓い」「ホジュン 宮廷医官への道」のイ・ビョンフン監督と、「ホジュン」「朱蒙(チュモン)」「オールイン 運命の愛」の脚本家チェ・ワンギュです!

どんな人でも楽しめる作品になっていると思います!

一緒にビジネスの本質を体感しましょう♪

■商道(サンド)概要

サンオクは、夢を果たせずにいた父に代わって、訳官を目指していました。

しかし、父と一緒に中国行きの商団に加わった際に松商(開城出身の商人)の大房(権力者)であるパク・チュミョンに密輸の濡れ衣をきせられてしまいます。

時代的にも、濡れ衣を剥がす事はなかなか難しく、結果として、父は打ち首、サンオクは官奴婢(無給の公務員のようなもの)にされてしまいます。

今まで真面目に生きていたのに濡れ衣のせいでこんな事に…しかし、そこで挫けず、頑張るサンオク。

徐々に商人としての類まれなる才能が開花してきて…

サンオクは、商人は金より人にフォーカスしろという恩師であるドゥクチュの教えをしっかり守り、いわゆる正攻法で、商売をして成功されて行きます。

しかし、サンオクのような人物はいつの時代も同業者などから疎まれる存在です。

邪魔してくる者も当然いて、簡単に前には進めない様子。

一方で、チュミョンの娘のタニョンは父親のような金の亡者は好きではなく、サンオクのような真面目な人が好きな様子。

しかし、サンオクは官奴婢であり、まず、タニョンの父親はサンオクの父親を殺したと言っても過言ではない人物です。

運命が二人の邪魔をして…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「商道(サンド)」 のあらすじ、1話,2話,3話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■商道(サンド)-あらすじ1話

時は朝鮮王朝時代。

父の元で中国語を学び、サンオクは、ゆくゆくは朝鮮一の訳官になろうとしていました。

実際、中国語の熟練度は相当なもので…

ある日、サンオクはボクテに取引をする時の通訳を頼まれました。

しかし、その取引は蓋を開けてみてみれば、ただの詐欺行為だったのです。

タニョンにその事がバレてしまいます。

そして、タニョンは、詐欺はさておき、優秀なサンオクに取引を任せます。

サンオクは得意の中国語と内に秘めた商才を使って見事に取引を成功させます。

タニョンは、サンオクという優秀な人材を確保したくて、松商で働くことを提案します。

しかし、サンオクの朝鮮一の訳官になる決意は固くて…

☆商道(サンド)-あらすじ1話の感想☆

サンオク、既にこの時点で逸材なんですね!

松商で働くことを勧められるなんてすごいです!

ですが、サンオクには、朝鮮一の訳官になるという固い決意があります。

きっとサンオクの才能ならなれるでしょう。

ですが、この優秀な人材を生かすも殺すも周り次第。

ここから徐々にサンオクの波乱万丈な人生が動き出して行きます…

■商道(サンド)-あらすじ2話

サンオクは絶対に松商で働くつもりはない様子。

ある日、人参を買いに、松商にやって来たサンオクですが、人参は禁品だという事をタニョンから聞かされます。

そしてタニョンは虎皮をあげるから松商で働かないかと交渉してきます。

ですが、サンオクには全く松商で働く気はない様子。

自力で、虎皮を探すしかなくなったサンオク。

がんばって何とか入手します。

やっと虎皮を手に入れたので急いで父と、馬子を募集しているところへ向かいます。

しかし、残念ながら募集は終了してしまっていました。

という訳だったのですが、その場にいたタニョンの力で馬子になれたのです。

そして、ついに燕京にサンオクは着きました。

そこで、吏曹判書のユン・ジョンホとも会うのですが、ジョンホもサンオクには感心しきりで…

そして、サンオクたちは帰ることにします。

ですが荷物の中には禁品である硫黄が入っていて…

☆商道(サンド)-あらすじ2話の感想☆

タニョンはサンオクの才能に惚れ込んでいますね。

そしてジョンホもサンオクには感心しているわけです。

しかし、ここで硫黄が発見されてしまう訳です。

なぜ入っていたのか…

ちなみにサンオク、なかなか気が強い性格ですよね。

意地でも自分は訳官になるのだと、松商で働くわけないのだと。

色々助けてくれたタニョンですが、硫黄に関しては助けてくれるんでしょうか?

なんだかヤバイ雰囲気しかしませんね!

■商道(サンド)-あらすじ3話

商団の荷物から硫黄が出てきたので、急いで責任者のパク・チュミョンの所へ確認しに行きました。

チュミョンは朝廷の許可は事前に取ってあるから全く心配しなくていいというような態度。

そう言われて安心したサンオクとサンオクの父のボンヘク。

しかし、禁門の所で硫黄が見つかり、これはどういう事だと聞かれてしまいます。

サンオクと父は、これは許可を得て持ってきていると答えます。

しかし、チュミョンは、誰も許可を取ったなんて言ってない。この二人が急に言い出したんだ言わんばかりの態度で…

結果的に、二人は囚われの身になってしまいました。

実際、二人はチュミョンに騙されただけなので、無実を主張し、父の親友であるドゥクチュもどうにかしようと動くものの、事態は好転せず…

とうとう死刑執行日が来てしまって…

☆商道(サンド)-あらすじ3話の感想☆

サンオクと父は、完全に騙されてしまいました。

実際、こうなってしまったら、黙って松商やっとけばよかったなあとか思うんですかね?

なんにしても酷い話です。

実際、チュミョン酷すぎる(笑)

この時代だとこういうの普通だったりするんですかね?

特に悪くない人をここまで傷つけるのは、精神的に自分なら無理です。

そして、結局事態は好転しなかったわけです。

この危機的状況からサンオクはどう這い上がっていくのでしょうか?

【商道(サンド)4話~6話】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ4~6話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【商道(サンド)全話一覧】

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!