韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ7話~9話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20171021011017j:plain

最高視聴率36.4%!!!「奇皇后」のペク・ジニと「純情に惚れる」のユン・ヒョンミン主演!!!

「いとしのクムサウォル」 全話紹介します!

「いとしのクムサウォル」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、複雑な家族関係の話になります!

ドゥゲとミノは将来を約束した仲でしたがマヌの策略によってその約束は叶いませんでした。そんな状況でありながらドゥゲはサウォルというミノとの子供を授かりました。しかし、育てるわけにもいかないので、サウォルを施設に預け、マヌと結婚しました。ですがある日、マヌの策略に気づき始めて…

■いとしのクムサウォル概要

ドゥゲとミノは将来を約束した仲でした。

しかし、マヌの策略によってその約束は叶いませんでした。。

その後、ドゥゲはミノとの子供を産むのですが、流石に育てるわけにもいかないので施設に預けました。

その後、ドゥゲはマヌと結婚する事になりました。

しかし、月日が流れ、マヌの策略がバレてきてしまいます。

一番の被害者とも言える、ミノは絶対に彼の事が許せなくて…

こうしてドロッドロの親族争いが幕を開けたのです…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「いとしのクムサウォル」 のあらすじ、7話,8話,9話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(いとしのクムサウォル-あらすじ4話~6話)のあらすじ

ミノとドゥゲには子供ができました。

しかしそれは、壮絶な出産でした。

置いていかれた子供たちは服をチェンジすることにしました。

サウォルと離れて時が経ち、サウォルとドゥゲは会ってしまいました。

ドゥゲの車で保育園に着いたサウォルでした。

その時の服装を見て、自分の子供だと思ってしまったドゥゲは、素敵な子供に育っていたことに感極まっていました。

しかし、本当の子供はヘサンではなかったのです…。

さて、7話~9話はどうなるのでしょうか?

■いとしのクムサウォル-あらすじ7話

養子となることとなったヘサン。

ミノとジヘと暮らすこととなりました。

本当のことを言わずにいたヘサンは、二人の養子になることとなりましたが、実の子供が自分ではないことは理解していました。

実の子供は、サウォルだとも知っていました。

でも、このことをサウォルには秘密にしていて、自分だけが幸せになろうと考えていました。

その頃ヘサンが養子になることを良く思っていなかったドゥゲ。

実の子供はヘサンだと思い込んでいたドゥゲ。

自分と一緒に暮らす方がいいと言い張りました。

それだけではなく、保育園の事件とマヌに何の関わりがあるのかと言い出しました。

ドゥゲは事件の真相をどうしても知りたくて、自分で調べました…。

こっそりと電話の内容を聞いていたのですが、マリにばれていました…。

☆いとしのクムサウォル-あらすじ7話の感想☆

ヘサンはこの段階からしっかりと真実をしっているのですね。

何かでヘサンが真実を喋るのでしょうか。

さて、ヘサンですが、この段階からかなりの性格の悪さですよね(笑)

一方のドゥゲですが、あっさりバレてしまいましたね(笑)

もう少し上手くやって欲しかったです。

■いとしのクムサウォル-あらすじ8話

胃痛で病院にいたドゥゲ。

原因は、胃に毒が入ってしまっていたからでした。

原因を耳にしたマンフは驚きを隠せませんでした。

サウォルをいじめるヘサンですが、それはミノの本当の子供がサウォルだからでした。

ヘサンは敵対心を抱き、複雑な気持ちでもありました。

そういった感情もあり、実の子のようにミノと接していたヘサン。

建築家の道へ進もうとしていたサウォル。

しかし、ヘサンが建築家になると声を張り上げて言ったため、サウォルはその言葉を飲み込みました。

そして、さらに年月が過ぎ、17年…。

☆いとしのクムサウォル-あらすじ8話の感想☆

ヘサンはなかなかに嫌な女性ですよね。

しかし、仕方がない面もありますよね。

結局、サウォルの事が羨ましいのでしょう。

さて、そういう子供時代を過ごし、ついに大人時代に突入です。

どのように人間関係が変化していくのでしょうか?

■いとしのクムサウォル-あらすじ9話

今までの話からわかっている内容ですが、ヘサンはドゥゲの実の子供ではありません。

サウォルが実の子供だということを一切知ることもなく、今までの長い期間、自分の子供はヘサンだと思い込んでいました。

勘違いをしているドゥゲを見て、何か違和感を感じとったグクチャ。

ググチャは遺伝子チェックをしてみようと思いつきました。

遺伝子チェックをしたことによってドゥゲの実の子供はヘサンではないことが分かってしまいました。

ドゥゲはとうとう事実を知ってしまい、とても困惑し、さらに衝撃を受てしまいました。

ヘサンはその事実をだいぶ前から知っていたにも関わらず、必死に隠していました。

知っていながらそのことを隠したかったヘサンは遺伝子チェックの書類をドゥゲに見られないようにと、ばれないようにどこかに捨ててしまいました。

ですので、ミノの本当の子供がヘサンではないということに誰も気づかれずに長い期間、実の子供として一緒に生活することができていたのです…。

しかし、とうとうすべてが明らかになってしまいました…。

☆いとしのクムサウォル-あらすじ9話の感想☆

さて、大人時代に突入したわけですが、波乱の幕開けです。

いきなりドゥゲは真実を知ってしまいました。

昔に気づければよかったのかもしれませんが、もう既に17年も経っています。

これはもう取り返しがつきませんよね。

これは、立ち直れるのでしょうか…?

【いとしのクムサウォル10話~12話】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ10話~12話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【いとしのクムサウォル全話一覧】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!