韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

韓国ドラマのあらすじ・相関図・キャスト・相関図を徹底紹介していきます!

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ13話~15話-最終回まで感想付き

f:id:saitomatome555:20171021011017j:plain

最高視聴率36.4%!!!「奇皇后」のペク・ジニと「純情に惚れる」のユン・ヒョンミン主演!!!

「いとしのクムサウォル」 全話紹介します!

「いとしのクムサウォル」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、複雑な家族関係の話になります!

ドゥゲとミノは将来を約束した仲でしたがマヌの策略によってその約束は叶いませんでした。そんな状況でありながらドゥゲはサウォルというミノとの子供を授かりました。しかし、育てるわけにもいかないので、サウォルを施設に預け、マヌと結婚しました。ですがある日、マヌの策略に気づき始めて…

■いとしのクムサウォル概要

ドゥゲとミノは将来を約束した仲でした。

しかし、マヌの策略によってその約束は叶いませんでした。。

その後、ドゥゲはミノとの子供を産むのですが、流石に育てるわけにもいかないので施設に預けました。

その後、ドゥゲはマヌと結婚する事になりました。

しかし、月日が流れ、マヌの策略がバレてきてしまいます。

一番の被害者とも言える、ミノは絶対に彼の事が許せなくて…

こうしてドロッドロの親族争いが幕を開けたのです…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴5年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「いとしのクムサウォル」 のあらすじ、13話,14話,15話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

■前回(いとしのクムサウォル-あらすじ10話~12話)のあらすじ

全てを知ってしまったドゥゲでしたが、まだ心の底では完全に信じてはいませんでした。

しかし、足のほくろがあるのかないのかでドゥゲは自分の子供だと確信しました。

足にほくろがあったのはヘサンではなくサウォルだったのです。

ドゥゲは取り乱しましたが、本当の子供がサウォルなのだと分かり、微笑みかけたドゥゲでした。

遺伝子チェックを自らの意志で行ったドゥゲはその結果に今までサウォルに申すわけない気持ちでいっぱいでした。

そんな中、マンフはドゥゲを見張ろうとしていました。

サウォルの良さに魅かれていたチャンビン。

しかしサウォルは他に気になることがありました。

サウォルはとても頑張っていたのですが、そんなサウォルに対して…。

さて、13話~15話はどうなるのでしょうか?

■いとしのクムサウォル-あらすじ13話

サウォルを最高の建築家にしたいと心の底から願っていたので、とても難しく大変な勉強をさせているドゥゲ。

そして、青年の建築家プロジェクトが開催されることとなったのでした。

そんな時サウォルに一緒に行こうと言ったのは意外にもヘサンでした。

疑いを持ちながらもその誘いを断らなかったサウォル。

ヘサンはサウォルに次のような内容を伝えたのでした。

マ・ボンニョへ意見を訪ね、求めてくるとのことでした。

マ・ボンニョはスペイン人で、本名はマリア・マダネズといいます…。

☆いとしのクムサウォル-あらすじ13話の感想☆

サウォルはもう少し、ヘサンを疑った方がいいのではないでしょうか。

これで何もないというのはあり得ない気がするのですが…

しかし、それがサウォルのいい所でもあるのかもしれませんね。

ここからサウォルは何かしら嫌な目に遭うかもしれませんが、どうにか乗り越えていって貰いたいですね。

違う名前を教えたようですが、これが今後どうなっていくのでしょうね?

■いとしのクムサウォル-あらすじ14話

ヘサンはチャンビンを全く気にせずに動いていました。

マヌへ交換条件を持ち掛けたヘサン。

ドゥゲのいる所へ行ったサウォルでしたが、サウォルはマ・ボンニョがどんな人物なのか知っていました。

サウォルは本当のことが知りたくて、ドゥゲに聞きに行きに行ったのでした。

何度も何度も聞きました。

その時ヘサンはびっくりした顔をしていました。

それは、ホンドはいないものだと思っていたヘサンだったからです。

しかし、元気でいたホンドでした…。

☆いとしのクムサウォル-あらすじ14話の感想☆

ヘサンはチャンビンを気にしない辺りメンタルがなかなか強いですよね。

彼女は確実になにか悪い事をしようとしていますが、あまりやらないでほしいですね(笑)

さて、サウォルもヘサンも何やら勘違いをしているようです。

韓ドラって結構な確率で勘違いが発生しますよね。

もうちょっとちゃんと事実確認しようよっていつも思います(笑)

■いとしのクムサウォル-あらすじ15話

マ・ボンニョの正体がヘザー・シンだと思い込んでいたサウォル。

マ・ボンニョの元へ向かおうとしていたサウォル。

だが、それは全くの見当違いだったことに気がついたサウォルはショックを隠し切れずにいました。

でも、言われたことはしっかりとこなせたサウォルでした。

本当のマ・ボンニョと出会うことができました。

何もかもドゥゲのおかげとは言っても過言ではないでしょう。

それからドゥゲに会いに来たサウォルは驚くことに彼女へ謝りました。

サウォルに絵の交渉をしていると言ったドゥゲでしたが、それをサウォルはおかしいなと思っていたのでした。

絵の交渉人のはずなのに、どうして建築関係についてそんなに知っているのか…。

気になったサウォルはドゥゲに聞き、ドゥゲは父親が何かと知っていたのと、以前建設関係の仕事をしていたと答えました。

今は働いていないが、秘書の仕事をしてくれないかとドゥゲは言いました…。

☆いとしのクムサウォル-あらすじ15話の感想☆

無事にサウォルは会う事が出来ましたね。

これにかんしては完全にドゥゲのナイスプレーです。

さて、徐々にドゥゲとサウォルが接点を持ち始めましたね。

彼女の秘書に彼女はなるのでしょうかね?

実際、働き口が見つかってラッキーではありますが…

【いとしのクムサウォル16話~18話】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ16話~18話-最終回まで感想付き - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!

【いとしのクムサウォル全話一覧】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト - 韓国ドラマNews!|あらすじ・相関図・キャストを徹底紹介!